A+S

INFORMATION

2019.06.03 MON

nonnative × SUICOKE SCIENTIST CHUKKA

     2019年6月8日(土)より、nonnative × SUICOKE SCIENTIST CHUKKAを発売致します。

1019_NN_1350のコピー
1019_NN_1353のコピーnonnative × SUICOKE SCIENTIST CHUKKA
COLOR : BEIGE
SIZE : 26.0cm , 27.0cm , 28.0cm
PRICE : ¥23,000 (+TAX)
1019_NN_1338のコピー
1019_NN_1341のコピー
nonnative × SUICOKE SCIENTIST CHUKKA
COLOR : GRAY
SIZE : 26.0cm , 27.0cm , 28.0cm
PRICE : ¥23,000 (+TAX)
1019_NN_1344のコピー
1019_NN_1347のコピーnonnative × SUICOKE SCIENTIST CHUKKA
COLOR : BLUE
SIZE : 26.0cm , 27.0cm , 28.0cm
PRICE : ¥23,000 (+TAX)

<EXCLUSIVE CONTENTS>
オリジナルデザインで製作したチャッカシューズ。丸みがあり、ボリューム感のあるアッパーにジュードソールを組み合わせ 、ブーツの様な存在感をもつ、エスパドリーユ仕様となります。クラシックな佇まいながらアウトソールにはSUICOKEオリジナルのソールを採用、スニーカーのような快適さも兼ね備えています。  またカラーも、ベーシックなBEIGEに加え、やや青みかかったGRAY、発色のよいBLUEの3色展開となり、スタイリングのアクセントとなる 爽やかな色合いも特徴的です。

<nonnative>
洋服とは、人生を投影するための道具である。そんな普遍的なアーカイヴ(道具)の中から、用途に合った生地・丈夫な縫製・実用的なディティールといった「機能」を抽出。時流に合ったシルエットに再編集しています。

<DESIGNER'S COMMENTS - Takayuki Fujii>
2年前、海の方に引っ越して色々と変化がありました。
生活もそうですが、ワードローブにも変化が。

夏の靴=ビーサン、スポーツサンダル、スリッポン、エスパドリーユ な ど 。もちろんみんな履いています。東京に居たときには、都会でそれらを履くことが、結構いいイメージでしたが、海側だと「いかにも」 な感じがしていました。

実は、スイコック自体もっていなかったのですが、創設者である友人が近くに住んでいることが発覚。再び仲良くなり、自然と何かをやろうと。
僕のリクエストは、靴下を履いて履くエスパ。鼻緒が調整できる雪駄のようなビーサン。〈ユッタニューマン〉のレザーサンダルのようなスポサン。

それらのリクエストを、1年かけて作ってもらいました。
一番こだわったのは、エスパ(SCIENTIST CHUKKA)の色目とソールの厚みです。特にソールに関しては、ミリ単位で何度もサンプルを作ってもらいました。

2018年の夏にテストし、最終的に今年リリースとなりました 。都会と田舎を行き来きするいまの自分にとって、どちらでも対応で きるものに仕上がりました。

お問い合わせ先
A+S実店舗 : 03-5414-1320
MAIL : info@architectureandsneakers.com